海神社秋祭り   

c0161114_11171741.jpg
毎年10月10日~12日に執り行われる海神社の秋祭り。
垂水に越してきて13年。毎年このお神輿を楽しみにしています。
子ども達も小さい頃はよく、神輿を待ち伏せして、一緒に引っ張って上がってきたものです。
いつ見ても迫力のある光景。
絶妙なバランスとタイミングで神輿をかくって、ホント難しいだろうなー。
地元有志のお父さんたちお兄ちゃん達、カッコよすぎます!こちらで→
海神社は漁業繁栄、交通安全の神様として知られています。
“わたつみじんじゃ”とも呼ばれていて、言い伝えによると神功皇后が三韓の戦に勝って帰ってくる途中、垂水の沖で嵐に会った時に守ってくれた神たちを祀ったのが海神社だといわれているそうですよ。
昭和初期に始まった、御座船という船で海にのりだす海上渡御祭が12日に行われ、航海の安全と漁業が栄えることを願うそうです。

海の町。漁師の町ならではのお祭りだなーと、この神輿を見るたび、垂水の良さを実感します。
神輿が町にやってくると、活気があふれ、不景気とか、インフルエンザとか、パーっ!!と吹っ飛ばしてくれそうです。
いつまでも代々受け継いで行って欲しい行事です。
[PR]

by season-fk | 2009-10-11 11:41 | 日々のこと

<< 秋物ぼちぼち入荷♪ 相楽市~あいたのしむいち~ >>