カテゴリ:日々のこと( 29 )   

お楽しみ小包   

ブログ更新がなかなか出来ず・・ご無沙汰しております。
春に向けて何かと忙しき日々を送っております。
今日、仲良しのお客様S様が『ブログ更新してないや~ん(笑)Valentineは終わったで~(笑)』
と言われ、今日こそアップするぞ!と誓ったのであります。
毎日忙しさにかまけてパソコンを見て見ぬふり・・・の私でしたが、S様ありがとうです!!
とは言ったものの・・Seasonネタが今のところあまりありませんので、プライベートネタですがお許しください。
Seasonにも、モン族古布などの素敵なアイテムが入荷しておりますので、また追ってアップさせていただきますね。
**************************************************************************************************************************************
先日、故郷の母からいつものふるさと小包が届きました。
c0161114_21341123.jpgいつものお味噌にじゃこ天、お饅頭・・などなどの地元の“おいしいもん”イッパイ!
・・・の他にも、いつも面白いものが紛れ込んでいて、ホントに開けるのが楽しみで仕方ありません。
今回もチョコチョコ入っとりました♪




c0161114_21371136.jpg白くまピースくんの記念切手はこどもたちに。
使うのがもったいないー。
保存版で。







c0161114_21405385.jpgステファノ・フォン・ローさんの“ちいさい つ が消えた日”という本。
子供と読んでみたらとても面白かった。
日本語の五十音をこんな風な目線から感じたことはなかったので、新たな発見でもあり、言葉一つ一つの大切さを改めて認識しました。
作者は日本語を母国語としないにも関わらず、とても興味深く日本語について語っておられ、日本人以上に繊細な目線で言葉一つ一つを捉えておられます。
小さい“つ”という文字の大切さ。沈黙という存在の大切さ。
一見可愛らしい五十音村の仲間たちのお話のように思えますが、とても奥が深い内容になっています。
c0161114_21522950.jpgそしてこちらは何でしょうか・・。
実はレッグウォーマーなんです。
めちゃ細っ!!こんなの足に入りませーん。
って、送ってきた母も入らないのでアームウォーマーとして使っているみたいなので、私もそうすることに(笑)
イギリス軍のレッグウォーマーをデッドストックとして放出してたらしく、オシャレだわ☆と、私の分まで購入してくれたそうな♪
麻が混ざっているような質感で、なんだかカッコイイ☆
しかし、こんなに細くて軍人さんの足にも入るのかいな??
と母と不思議に思っているのですが・・ま、腕ならなんとか入るんで良しとしましょう。

その他、お下がりのガウチョパンツや水着?!、無漂白タオル・・・
楽しいふるさと小包。
いつも本当にありがとう。
[PR]

by season-fk | 2010-02-23 22:08 | 日々のこと

友チョコ?!   

よく降る雨です・・。
乾燥しがちなこの季節、たまには雨もいいものだ。
なんて思いながらも・・ザーザーとよく降るなぁ~。
洗濯物も乾きゃしない。
そんな中、今日は子供達の要望で朝からValentine dayの“友チョコ”とやらを作らされる羽目に・・・
ざっと20人分!!c0161114_18203546.jpg
誰やぁ~!“友チョコ”という制度を作ったのは~~~!!
来年からは本命チョコしか協力はいたしませぬ。
と固く誓いをたてた母なのでした。

さりげなく・・本命チョコらしき箱が・・誰にあげるのかな~?
ニヒヒヒヒヒ

さてさて、明日のMAJINJIRAはりんご先生東京行きのため、お休みです。
[PR]

by season-fk | 2010-02-11 18:23 | 日々のこと

海神社秋祭り   

c0161114_11171741.jpg
毎年10月10日~12日に執り行われる海神社の秋祭り。
垂水に越してきて13年。毎年このお神輿を楽しみにしています。
子ども達も小さい頃はよく、神輿を待ち伏せして、一緒に引っ張って上がってきたものです。
いつ見ても迫力のある光景。
絶妙なバランスとタイミングで神輿をかくって、ホント難しいだろうなー。
地元有志のお父さんたちお兄ちゃん達、カッコよすぎます!こちらで→
海神社は漁業繁栄、交通安全の神様として知られています。
“わたつみじんじゃ”とも呼ばれていて、言い伝えによると神功皇后が三韓の戦に勝って帰ってくる途中、垂水の沖で嵐に会った時に守ってくれた神たちを祀ったのが海神社だといわれているそうですよ。
昭和初期に始まった、御座船という船で海にのりだす海上渡御祭が12日に行われ、航海の安全と漁業が栄えることを願うそうです。

海の町。漁師の町ならではのお祭りだなーと、この神輿を見るたび、垂水の良さを実感します。
神輿が町にやってくると、活気があふれ、不景気とか、インフルエンザとか、パーっ!!と吹っ飛ばしてくれそうです。
いつまでも代々受け継いで行って欲しい行事です。
[PR]

by season-fk | 2009-10-11 11:41 | 日々のこと

偶然は必然?!   

c0161114_222522.jpgこちらの本は、前回の母からの小包の中に入っていた本です。
まずはご紹介。
内田美智子さんの『いのちをいただく』
人の体は日々食べているもので出来ているし、人は食べること、生きることで命を頂いている。
食べるということ。命を頂くことに対して、感謝する気持ちや、食べ物の向こう側にある真実が子どもにも分かりやすい朗読になっている本です。

この本が送られてきた前日の晩、私はとある本の通販で、この本を注文しようかどうしようか、迷いに迷っていました。
そして、今日のところはやめておこう。
と注文するのを諦め寝ました。
ところがビックリ、あくる朝、小包とともにこの本が送られてきたのです。

まず、小包を開け、本だけが別の袋に入れられてありましたが、今思えば、瞬間的にその袋を開ける前に感じていました。
まさかね・・・なんて袋を手に取り、中を覗いて・・“ウソやろぉ~!!”と、一人ワハハ!と笑ってしまいました。

c0161114_23141985.jpg実は、母とはこういうことよくあるんです。
だからピンときたのかも。
電話しようかと思った矢先にかかってきた(どちらも)。
今回の本のように、欲しいな~って思ってたものを持ってきてくれた。
などなど、よくあり過ぎて当たり前のことになってしまうくらい。
偶然で片づけてしまったらそれまで。
そんなこと、皆さんもありませんか?
母に本のことを言うと・・
『この本の話はしたことないのにね~。でも、私たちの間ではよくあることやない、またかよ~、ホッホ!てな感じ♪私たちって離れてるからこういうの特に強いんやろかね?』って(笑)。

でも母だけでなく、旦那ともよくあるし、波長の合う友人ともよくあります。
旦那とは電話なんかは勿論のこと、晩御飯のおかずがよく当たる!
友人とは会いたいな~って思ったら80%の確率で電話がかかってくるか、ばったり出会う。
その他、欲しいな~って思ったものが何らかの形で巡り巡ってきたり・・。

なんかそういうことって、ごくありふれていて“偶然”で片づけてしまえばそれまでなんですが、その一つ一つの事柄を“必然”として捉えるだけで、とても素敵なことになったりハッピーになったりする。
もし、悪い事柄だったとしても、“必然”なのだと思うことで受け入れられたり、前向きになったりするんじゃないかな?って思う。
そんな“偶然”もつきつめて行けば、必ず何らかの“必然”の積み重ねで生じていたりすることもあるんじゃないかな。

人との出会いもまた然り。
自分が今まで生きてきた中で、一体どれだけの人に出会ってきたのか・・もの凄い数になるのだろけど、まだまだこれから更に計り知れないほどの人たちに出会うのだと思う。
けれど、その時々、自分の想いに繋がる人たちに出会ってきたと思う。
無意識だった時もあるけれど、振り返ればそう思う。
人だけでなく、それが本だったり、TVの中だったり、物であったり。
何かしら出会うべくして会っている。
だから、ちゃんとその時々でいいから、自分の想いを繋げていけたらいいな、と思う。
[PR]

by season-fk | 2009-09-14 23:15 | 日々のこと

ふるさと小包   

c0161114_8403099.jpg

出勤前にコーヒーをすすりながらしばしの一服のひととき。
ピンポーン♪
と玄関チャイムの音。
この時間に訪れる人は大抵決まってる。
玄関を開けると、『おはようございまーす!』と元気な声で挨拶をしてくださる郵便屋さん。
腰が低く、とってもご丁寧ないつもの郵便屋さん。
そして見慣れたミカン箱。
母からのふるさと小包だ。
さて、封をきるとしますか。
びりびり・・ガムテを外すこの瞬間!たまらなく好き!ワクワク。
以前、手紙の記事にも書いたなァ・・。
封を切る時ってワクワクしません?
玉手箱を開けるようなきもち?!
c0161114_93437.jpgc0161114_935463.jpg








小包といつも楽しい母からの手紙。
c0161114_955658.jpg

今回は、故郷愛媛からの美味しい秋の味覚。
母が内子にある“からり”という道の駅にて購入した特産物を送ってくれました。
この“からり”は全国的に『道の駅』関係者の中では成功例として有名なんだそうです。
c0161114_9124317.jpgc0161114_9125474.jpg








長~いお茄子に大っきなオクラ!
こちらでは、コロンとした短い茄子が普通ですが、西の方ではこの、なっが~い茄子が普通なのです。
そして、ビックリしたのが大きなオクラ。
母が、生で食べたら激ウマ!と言うので、早速生で食べてみましたら、本当に美味しかった!
サクサクした歯ごたえに、ほんのりと甘みがあって・・。
オクラ好きの子供たち。ペロッと平らげてしまいました。
c0161114_9222964.jpgこのオクラもそうなのですが、一番上の写真の中にもある白茄子。
これも本当に美味しくて、美味しくて・・・。
こちらのお野菜を作っておられるのが、菜月自然農園のご夫妻。
無農薬無化学肥料の農園で、自給自足生活をしておられるそうです。
野菜と草も仲良く生えている命あふれる菜月自然農園。
野菜年間約60種類と米・小麦。ブルーベリーなど果樹もたくさん植え全てあわせると約100種類栽培しておられ、薪ストーブや石窯で薪や炭を使う暮しをしているそうです。
素敵なご家族が作られているお野菜たち。
そりゃあ美味しいに決まってます!
人にも生き物にも自然にもやさしい野菜作り・・詳しくはH.Pご覧になってみてください☆

そしていつも、あったかーい故郷の味や匂いを届けてくれてありがとうね、お母さん。
ちなみに私、小3まで愛媛で育ちました。
それから神戸に・・。
神戸もとっても大好きな町ですが、心が帰るのは愛媛だなーと思います。
三つ子の魂百まで。と昔の人はよく言ったもんです。
愛媛で生まれて良かったー・・・。
[PR]

by season-fk | 2009-09-09 09:51 | 日々のこと

夏休み終~了~!   

長かったようで短かった夏休みもいよいよ終わり。
年々早く感じる夏休み。
子どもの頃は、長く感じたものだけど・・・
それにしても、今年の夏はとっても短く感じました。
と言うより、夏らしい日がなかったなァ~。
真夏!太陽ギラギラ!っていう日がなくて、なんだか張り合い無くしてしまう夏でした。
近頃はすっかり秋めいていますね。
どうなっていくのでしょう。

我が家の夏休みは毎年恒例スケジュール。
7月中は子供たちの学校(プールなどなど)通いなどで終わり、それが終わると7月末~8月にかけて小豆島へ。
それから京都の親戚の家に行き、日本海で泳ぎ、それが終わったらお盆。
お墓参りや法事を済ませ、こどもたちの宿題も済ませ、最後の最後にお楽しみの里帰り♪
夏の楽しみはこの故郷へ帰ること(私が^^;。ですけど)。
子供たちの宿題を見たり、細々した日常の用事を済ませたり・・と頑張れるものです。

毎年恒例になっている小豆島行き。
子供たちがすごく気に入っているので行ってます。
子どもたちに言わせると、『食べ物がおいしい』『空気が落ち着く』
のだそうです。
それはすっごくワカル!!
島内だけ時間がゆ~ったりと流れ、人もみな穏やか。
一分一秒の長さがとてもゆっくりと感じます。
神戸での生活はなぜに早く感じるのかな・・・とこれは故郷に帰っても思うこと。
何かスピードがちがう。c0161114_1095410.jpgc0161114_10102095.jpg
今回は車で島一周巡りしました。
姫路港から乗り、福田港到着。
そこからグルーーーっと西向きにドライブ。
銚子渓のお猿さん♪

オリーブ園、二十四の瞳の映画村、お醤油工場にエンジェルロード・・・
なかなか楽しみどころも満載ですよ♪
c0161114_10234387.jpg

c0161114_1027921.jpg
c0161114_1027398.jpg






c0161114_10302842.jpg







c0161114_1042779.jpg
c0161114_10334115.jpg







c0161114_1040502.jpg







c0161114_10433299.jpgc0161114_10473648.jpg
沢山の癒しのスポット♪
行かれたことのない方には是非お勧めです☆
[PR]

by season-fk | 2009-08-31 10:52 | 日々のこと

体力いります・・・!   

c0161114_23515614.jpg

そして今日は、一昨日海に入れなかったので、子どもたちイマイチ納得せず・・
近所の舞子の浜へプラ~っと泳ぎに行ってきました。
我が家は歩いて行けるほどの距離に海水浴場があるので、水着を着たまま浮き輪担いで行けちゃいます。
それでも、たまには他の海も味わいたいので、出来る時は色々遠出もしますが、手軽に行ける地元の海もいいもんでございます・・。
朝から夕方までよく遊ぶこと・・・。
さらに真黒になって帰ってきましたよ☆
しかし、子どもとのお付き合いは体力勝負です!
夏バテしないよう、力つけとかないとー。
ふぁいと~!!
[PR]

by season-fk | 2009-08-06 00:04 | 日々のこと

夏ーーーーっ!?   

大幅に遅れ気味の梅雨明けで、やっとこさの夏を味わっていますが、それでもまだスッキリしないお天気。
毎年、今頃なら首にタオル巻き巻きで、ノースリ一枚でも汗が滴り落ちるほど暑い。
という感じなので、なんだかイマイチピンと来ない夏です。
先日は、日本海へ泳ぎにいくため、舞鶴の親戚のうちに行ってきました。
が・・・、お天気は良かったものの、前日の大嵐の影響で海は山からの泥水で濁っており、波も高く入れる状況ではありません。
いつもは青くてきれいな日本海や辺りの河川も、茶色く濁っていました。
c0161114_23345651.jpgc0161114_23352244.jpg









気を取り直して予定変更!
一路城崎へ!

c0161114_2339095.jpgc0161114_23391036.jpg
途中、出石で皿そばを食べ・・・









            温泉へ・・と言いたいところですが、城崎マリンワールドへ♪
c0161114_0103460.jpg

                        亀&竜宮城
c0161114_074465.jpg

            散々遊んで、帰ってきて、最後は花火でフィニッシュ!
c0161114_2345189.jpg

[PR]

by season-fk | 2009-08-05 23:50 | 日々のこと

皆既日食見たよ☆   

日食みましたか?
私は自宅の外で11時過ぎ頃見ました。
ドンヨリと辺りが薄暗くなり、ヒンヤリとした空気が漂いました。
曇っているからか?日食だからか?
と思いながら空を見ていると・・・
スーッと雲と霧の中から現れました。
新月に近い細さで月かと思わせるようななんとも幻想的でした。
曇りのお天気がとても目に優しく、日食を肉眼でバッチリ見ることができました。

道行く人も、商店の人も続々と外に出てきて、皆が一斉に空を仰ぐ光景はなんだか面白く、不思議な感覚でした。

あー。次は26年後かぁ・・・。
還暦の頃って感じかな(笑)

あ。日食見るのに夢中でカメラ忘れて・・残念ながら写真はとれませんでした。
**************************************************************************************************************************************sさてさて、Seasonは、只今SUMMER SALE真っただ中です!
残すところあと3日ですよ。
c0161114_18264936.jpg是非遊びにいらしてくださーい♪
[PR]

by season-fk | 2009-07-22 18:30 | 日々のこと

百年に一度の七夕   

c0161114_17494448.jpg
今日は七夕。
毎年、ご近所に笹が沢山生えているお宅があり、そのお宅に笹を頂きにあがります。
いつも綺麗な新しい笹を切ってくださり有難うございます。
そして、毎年恒例、笹飾り作り&飾りつけ。
子どもたちのお友達を誘い、みんなでワイワイガヤガヤ笹飾り作り♪
毎年お天気が心配ですが、今年も怪しいお天気です↓






今年の七夕は何やら“百年に一度”の特別な七夕だそうですね☆
七夕の日は19年に一度の満月。
そして、皆既日食の起こる月で、太陽のパワーを存分に吸収しているため、月のパワーも増大しているのだそう。
21世紀中に日食と七夕と満月が重なるのは2009年7月だけ!
そんな七夕を過ごせるって、なんてラッキー☆
皆様、今年の七夕はお見逃しなく!

さて、今日の夕ご飯は『乾麺の日』にちなんで、素麺にいたします♪
この日に素麺を食べると、大病をしないという言い伝えがあるそう。
短冊の願い事も“家族が健康でいられますように・・・”なので、これでバッチシ!かな(笑)
[PR]

by season-fk | 2009-07-07 18:09 | 日々のこと