MAJINJIRA in Season vol.1   

c0161114_20165415.jpg
本日、自然素材作家りんごさん POによるワークショップMAJINJIRA~営みの輪~の第一回目を開催しました。
MAJINJIRA(マジンジラ)とはスワヒリ語で営みの輪という意味だそうです。
日々の『いらなくなったもの』から『わくわくする素敵なもの』を作っています。
そんな素敵なりんご先生のワークショップが、冬季休業中のSeason本店で毎週金曜日開催することになりました☆
お茶を飲みながら、ちくちくぬいぬい・・・りんご先生や参加者の皆さんとの楽しいひととき♪人との繋がり。
自分だけのオリジナルが出来る喜びを味わいながら、MAJINJIRA楽しみませんか?
金曜日は、本店もOPENしてますので、お買いものも出来ますよ☆
c0161114_20413417.jpg

今日の前半は、お友達AサンとAサンのおうちにホームステイしているインドネシアからの留学生ロザさん、PHD協会のMさんが来て下さいました。
ロザさんの国インドネシアでは、まだまだ衛生環境が整っていないにも関わらず、生理用ナプキンも日本と同じように市販のものを使っているようで、体のためは勿論のこと、環境問題としても深刻です。
それでAさんと、是非ロザさんに布ナプキンの作り方を知ってもらい、国に帰って伝えてもらいたいね!と、いうことになり、来て頂きました。

ロザさん、とっても一生懸命!!一針一針丁寧に縫っていました。
そして、何が一番決め手か!と言うと、りんごちゃんの布ナプは、全て古布を使用しています。
いらなくなった服や布地を使う、リサイクルする。ということがロザの国にとってはとても意味のあるものです。
今では、布ナプキンは見直されて、わりと身近になってきたものの、オーガニックコットンを使ったり草木染めをしたりと、体にとってはとてもいいものですが、実際経済的な負担があります。
カワイイ布を使った布ナプキンも新しい生地を買うという経済的な面で考えると、日本のような豊かな国では考えられることであっても、インドネシアではそうでないこともあります。

なるべく体にも環境にも、そして経済的にも負担が少なく、そしてHAPPYになれるもの。
そんなりんごちゃんの想いが詰まった布ナプキンが決めてとなりました。
是非、ロザさんにインドネシアで繋げて行ってもらいたいな・・と思います☆
※普段POで制作販売しているものは、柄部分以外はなるべく新しいものでオーガニックコットンを使用しています。
午後からは、後半参加の方も来て下さり、第一回MAJINJIRA in Seasonは無事終わりました。
次回は来週金曜日です♪
c0161114_21152936.jpg
★第2回目★
ルームソックス前半
日時:1月15日金曜日
時間:①10:30~12:30
    ②14:00~16:00
参加費:¥1000-(お茶付)
持ち物:セーター2枚(他の方と生地を少し交換したりも有)、ハサミ
     ※毛糸や針はこちらで用意します。
c0161114_21164464.jpg
★第3回目★
ルームソックス後半
日時:1月22日金曜日
時間:①10:30~12:30
    ②14:00~16:00
参加費:¥500-(お茶付)
持ち物:前半で作ったルームソックス

以上、今のところ決まっている予定です。
ルームソックスのみ前半後半と2回に分けています。
予約はinfo@slow-po-life.comにお願いします♪
もし、飛び込みで何も持ってこられない方にもkitを販売しています。

[PR]

by season-fk | 2010-01-08 21:18 | work shop

<< MAJINJIRA vol.2... 明けましておめでとうございます☆ >>